【必見】米国株投資のおすすめ証券会社・銘柄について

米国株おすすめ 米国株おすすめ銘柄 米国株おすすめ銘柄高配当 米国 株 おすすめ サイト 米国 株 インデックス おすすめ 米国 株 チャート おすすめ 米国 株 本 おすすめ 米国 株 配当 おすすめ 米国株 おすすめサイト 米国株 おすすめ 銘柄 米国 株 おすすめ 銘柄 米国個別株 おすすめ 長期保有 株 おすすめ 米国 米国株人気ランキング 米国株 人気銘柄 米国株式 証券会社 米国株証券会社 米国株 購入 証券会社 米国株 投資 証券会社 米国株投資 証券会社 証券会社 アメリカ株 アメリカ株 ネット証券 アメリカ株 購入 証券会社 米国株式 ネット証券 米国株 証券会社 海外 米国株 取引 証券会社 証券会社 海外株 証券会社 米国株 米国株 おすすめ証券会社 米株 取引 証券会社 米株 証券会社 米国株 ネット証券 米国株取引 証券会社 米国株 海外証券会社 証券会社 外国株 外国株 購入 証券会社 米国株 証券会社 ランキング 米国株
スポンサーリンク
男性
男性

米国株投資に興味があっておすすめの証券会社・銘柄を教えて欲しい

管理人
管理人

米国株投資のおすすめ証券会社や銘柄について解説していくよ!

米国株投資を考えており、おすすめの証券会社や銘柄が気になっている!

そんなあなたに向けて、米国株投資を3年間実践してき私が米国株投資のおすすめ証券会社、銘柄をお伝えします。

この記事を読む事で、米国株投資のおすすめ証券会社・銘柄を理解する事が出来、投資に一歩踏み出すことが出来ますよ!

米国株投資をする前に見ておいて欲しいこと

投資の達人口座がおすすめ!

管理人
管理人

個別株を勉強したい方は見てね!

私が一押しのセミナーを紹介します。投資の達人口座というセミナーでは、株式投資で利益を出す方法について詳細にセミナーで述べられています。

数多くのセミナーに参加しましたが、このセミナーはおすすめです。投資の基本を学ぶことが出来ますし、強引な勧誘も一切ありません。無料でwebセミナー開催しているので覗いてみるだけでも投資の勉強になります!

投資履歴は記録する

管理人
管理人

投資の履歴は記録するようにしよう!

いつ、いくらで何を買うかを決めることが株式投資では重要で、日記をつけることで投資成績をあげることが出来ると述べられています。そして、結果をフィードバックすることで投資を振り返ることが出来ます。

私の経験上、感情的になると投資はただのギャンブルなので、トレードの記録をつけるのは投資の振り返りにもなるのでおすすめです。ただ、記録をつけるのが面倒という人も多いはずです!そんなあなたにはトレードを自動で記録し、分析するカビュウというアプリがおすすめです。

米国株投資のおすすめ証券会社

結論

結論から言うと、マネックス証券が米国株取引にはおすすめです!理由を解説していきます!

理由1:手数料が大手3社と並んで一番安い

管理人
管理人

マネックス・楽天・SBIを代表で紹介するよ!

マネックス、SBI、楽天で米国株のコストは変わらないね!

買付手数料無料ETF米国株
買付手数料
米国株
為替手数料
マネックス証券9種類無料 おすすめはVOO
ーバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)
ーバンガード・S&P500ETF(VOO)

ーバンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)
ーiシェアーズ・コア S&P 500 ETF(IVV)
ーSPDR S&P500 ETF(SPY)
ーウィズダムツリー インド株収益ファンド(EPI)
ーウィズダムツリー 米国株 高配当ファンド(DHS)
ーウィズダムツリー 米国大型株配当ファンド(DLN)
ーウィズダムツリー 米国株クオリティ配当成長ファンド(DGRW)
約定代金の0.45%
(税込0.495%)
無料
SBI証券9種類無料
ーバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)
ーバンガード・S&P500ETF(VOO)
ーバンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)
ーiシェアーズ・コア S&P 500 ETF(IVV)
ーSPDR S&P500 ETF(SPY)
ーウィズダムツリー インド株収益ファンド(EPI)
ーウィズダムツリー 米国株 高配当ファンド(DHS)
ーウィズダムツリー 米国大型株配当ファンド(DLN)
ーウィズダムツリー 米国株クオリティ配当成長ファンド(DGRW)
約定代金の0.45%
(税込0.495%)
無料
楽天証券9種類無料
ーバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)
ーバンガード・S&P500ETF(VOO)
ーバンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)
ーSPDR S&P500 ETF(SPY)

ーSPDR ダウジョーンズ REIT ETF(RWR)
ーSPDR ゴールドミニシェアーズ トラスト
-ALQ グローバルX AIビッグデータETF
-FINX グローバルX フィンテックETF
-GNOM
ゲノム・テクノロジーETF
約定代金の0.45%
(税込0.495%)
無料

理由2:マネックス証券の銘柄スカウターが米国株分析に使いやすい

マネックス証券の銘柄スカウターサービスが使いやすいです。例えば、米国株のアップルの指標を以下のように分析することができるので、投資判断の参考とすることが出来ます。

管理人
管理人

銘柄スカウターはいつも使ってます

米国株の通期業績の分析可能

管理人
管理人

マネックス証券は米国株の

通期業績を分析することが可能!

通期業績の分析ができ、経営状況の把握ができます。営業利益は毎年増加していることが重要です。

キャッシュフローの分析可能

管理人
管理人

キャッシュフローは株式投資で最重要

キャッシュフローを分析することが出来ます。この機能を使うことで優良銘柄を見分けることが出来ます。営業C/Fが+、投資C/Fが+、財務C/Fが-、フリーC/Fが+であることが優良銘柄の条件です。

銘柄比較機能により、他の銘柄とも比較できる

銘柄比較機能で自分の気になる米国株を選んで株価、投資指標、業績、キャッシュフロー業績予想を他の銘柄とも比較できるので、この機能も役に立ちます。

米国株投資のおすすめ銘柄とは?

米国株投資のおすすめ銘柄を紹介します!どの銘柄も株価が伸びており、業績も安定しているのでおすすめです!

コカコーラ(KO)

理由:抜群のブランド力、営業C/F、生活必需品銘柄なので値動きが安定しており、初心者が持つにはおすすめ。米国株では人気銘柄です。2018年の急落でも3ドルほどしか値動きせず、安心して持てる銘柄。 配当利回りは3%ほど。

詳細記事はこちらから!!

管理人
管理人

コカコーラは4年前から持ってます

P&G(PG)

理由:抜群のブランド力、営業C/Fを誇る。生活必需品銘柄なので値動きが安定している。今年に入っても株価は上昇中。

詳細記事はこちらから!!

管理人
管理人

P&Gは3年前から持ってます

ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)

理由:抜群のブランド力、営業C/Fを誇る。医療銘柄でグローバルで収益を上げる体質が整っている。今年に入っても株価は上昇中。

詳細記事はこちらから!!

Garmin(GRMN)

理由:無借金銘柄(有利子負債0)で営業利益は20%と高く、純利益も毎年増加。PERは22倍とまだ上昇余地はある。決算に期待。 周りのランナーでの使用率が高く、商品も良い。

管理人
管理人

ガーミンは1年前から持ってます

UL(ユニリーバ)

理由:こちらは米国株ではなくイギリス株だが、生活必需品銘柄なのでおすすめ。ゆうたは56株で150000円ほど取得。イギリス株の良いところは配当課税の10%がかからない点。

詳細記事はこちらから!!

管理人
管理人

ユニリーバは3年前から持ってます!

業績に安定感があって長期保有におすすめ!

APPL(アップル)

理由:誰もが知っているアップル。営業C/F、営業利益率、ブランド力共に強い。今は株価が上昇しすぎており、それほど旨味はなくなっているが、急落時に買いたい。

詳細記事はこちらから!!

管理人
管理人

アップルは1年前から持ってます!

120ドルあたりの時に追加で購入しました!

米国株投資の注意点とは?

ここまでで米国株のおすすめ証券会社・個別株を紹介しました!最後に米国株投資の注意点についても知っておきましょう。

外国株配当控除で現地課税分の10%を取り戻す必要があり、手間がかかる

管理人
管理人

米国株のデメリットは配当の2重課税にある

米国株投資をすると、配当金が月4回貰える企業が多いです。配当金は20%の配当課税がかかりますが、外国株を買う場合は10%の現地課税分がかかるので、その課税分を取り戻すために確定申告をする必要があります。そして、確定申告が手間がかかるというのがあります。

四半期の決算は英語が読めないと、リアルタイムで把握できない

管理人
管理人

英語が読めた方が何かと有利

四半期の決算は英語が読めないとリアルタイムで把握出来ません。銘柄スカウターでは決算データを載せていますが、タイムラグがあるため、英語を読むことが出来た方が良いです。英語が苦手であると言う方はまずはTOEICの勉強から始めてみるといいですよ!

TOEICの勉強法については、以下記事で具体的に解説しているので参考にしてください。

詳細記事はこちらから!

日本株と違って為替の影響を受ける

管理人
管理人

円高の局面で投資をしよう

米国株投資は日本円ではなく、ドルで株を購入することになるので、為替の影響を受けます。購入タイミングは円高のタイミングです。

円高のタイミングで購入し、レートが円安になれば儲けることが出来ます。逆に言えば、円安のタイミングで円高レートになると損するので、購入タイミングでのレートにも気を配っておく必要があります。

米国株投資にはオックスフォードインカムレターもおすすめ!

米国株投資でどんな銘柄を選べば良いか、情報が定期的に欲しい、テンバガー候補の情報が欲しいというあなたはオックスフォードインカムレターもおすすめです。

オックスフォードインカムレターはオックスフォードクラブのアナリストが株や金融情報を提供しているものになります。無料で役立つ情報が多数手に入るので私も利用しています。

今なら永久に持っておきたい高配当株6選が無料で見ることが出来ます。私が当サイトで紹介している株以外の株も紹介されており、勉強になりました。

まとめ

最後にポイントを以下にまとめました!

  • 米株取引におすすめのネット証券会社はマネックス証券
  • おすすめの米国株個別銘柄はKO、PG、UL、GRMN、AAPL、JNJ
  • アップルやマイクロソフト、P&G、ユニリーバなどのグローバル企業に投資出来るので、米国株はおすすめ
  • 米国株は為替レートの影響を受けるため、円高のレートで投資をする
管理人
管理人

米国株は一押しなので上記のポイントを理解した上で投資してみよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました