【必見】株式投資でおすすめの高配当株、ETFとは?

高配当株 おすすめ 米国 高配当株 おすすめ アメリカ 高配当株 おすすめしない 高配当株 おすすめ銘柄 高配当株 おすすめ アメリカ etf 高配当株 おすすめ 両学長 高配当株おすすめ 高配当株 おすすめ 日本 高配当株おすすめしない 高配当 株 おすすめ 高配当株 おすすめ etf 高配当株 株主優待 おすすめ 高配当 人気株 株 おすすめ 銘柄 配当 高配当株 証券会社 おすすめ 配当利回り 株 おすすめ 高配当株 おすすめ 長期 高配当株 長期保有 おすすめ おすすめの高配当株 日本 高配当株 おすすめ 高配当株 人気 高配当株 ファンド おすすめ 高配当株 本 おすすめ 高配当株 ブログ 高配当 おすすめ銘柄 高配当株 銘柄 おすすめ 高配当株 優良 高配当 人気 高配当株 安定 高配当株 おすすめ 2021 高配当の優良株 ETF
株式投資でおすすめの高配当株、ETFとは?
スポンサーリンク
男性
男性

株式投資に興味があっておすすめの高配当株、ETFを教えて欲しい

<meta charset="utf-8">管理人
管理人

投資歴7年の私がおすすめの高配当株、ETFについて解説していくよ!

株式投資でおすすめの高配当株やETFが気になっている!

そんなあなたに向けて、株式投資を7年間実践してきた私が米国株投資のおすすめ証券会社、銘柄をお伝えします。

この記事を読む事で、株式投資のおすすめの高配当株・ETFを理解する事が出来、投資に一歩踏み出すことが出来ますよ!

株式投資をする前に見ておいて欲しいこと

投資履歴は記録する

<meta charset="utf-8">管理人
管理人

投資の履歴は記録するようにしよう!

いつ、いくらで何を買うかを決めることが株式投資では重要で、日記をつけることで投資成績をあげることが出来ると述べられています。そして、結果をフィードバックすることで投資を振り返ることが出来ます。

私の経験上、感情的になると投資はただのギャンブルなので、トレードの記録をつけるのは投資の振り返りにもなるのでおすすめです。ただ、記録をつけるのが面倒という人も多いはずです!そんなあなたにはトレードを自動で記録し、分析するカビュウというアプリがおすすめです。

投資のタネ銭を作る

投資で重要なことはタネ銭を作ることです。何故かと言うと、1000万円で20%勝てれば、200万円ですし、配当金も利回りが5%であれば、年間で50万円貰えます。

一方で、100万円しか無ければ株が2倍になっても200万円ですし、1000万の20%と100万円の2倍では100万円の方がリスクが大きくなります。

リスクを小さくし、投資でお金を増やしていくためにはタネ銭が必要です。私は投資を始める前に奨学金を300万円返済し、貯金を1000万作りました。20代で1000万の貯金を作った方法は下記で紹介しているので、貯金が100万もない人はまずは貯金をしましょう。

米国株投資のおすすめの高配当ETFは?

米国株投資する上での初心者におすすめのETFは下記の3つです!下記の3つのうちどれかを買っておけばOKです。

VYM

おすすめする理由:過去5年の成績を見るとS&P500よりもリターンは若干劣りますが、 価格の安定感 (標準偏差)はVYMの方が良好です。また、期間が長くなるにしたがって、リターン成績もS&P500と接近していくので、長期運用に向いているETFだと推察されます。

VIG

おすすめする理由:代表構成銘柄がマイクロソフト、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ディズニー、ウォルマート、ビザ、ユナイテッドヘルス、ホームデポ、プロクターアンドギャンブル、コムキャストで55%を占めており、業績に安定感のある会社が多いです。

また、配当を10年間連続で増配している銘柄で抜粋されているので、財務健全性も良いのが特徴です。

日本株・米国株のおすすめ高配当株は?

おすすめの高配当株を紹介します!どの銘柄も株価が伸びており、業績も安定しているのでおすすめです!

日本電信電話(9432)

おすすめする理由

  • 配当利回りは3.6%、配当性向が43%とまだまだ増配余地があり、配当銘柄として期待できる
  • 携帯大手3社の中でも、事業が3つに分散されており、業績の安定性に期待できる
  • 売上高営業利益率は14.5%台をキープしており、事業は堅調

ヘルスケアメディカル投資法人(3455)

おすすめする理由

  • 安定した分配金が魅力的であるから
  • コロナウイルスの影響は軽微で施設の稼働率は100%を維持しています。
  • 2045年には高齢者世帯は何と36.8%と人口の半分に近づく

コカコーラ(KO)

おすすめする理由:抜群のブランド力、営業C/F、生活必需品銘柄なので値動きが安定しており、初心者が持つにはおすすめ。米国株では人気銘柄。2018年の急落でも3ドルほどしか値動きせず、安心して持てる銘柄。 配当利回りは3%ほど。

P&G(PG)

おすすめする理由:抜群のブランド力、営業C/Fを誇る。生活必需品銘柄なので値動きが安定している。今年に入っても株価は上昇中。

ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)

おすすめする理由:抜群のブランド力、営業C/Fを誇る。医療銘柄でグローバルで収益を上げる体質が整っている。今年に入っても株価は上昇中。

UL(ユニリーバ)

おすすめする理由:こちらは米国株ではなくイギリス株だが、生活必需品銘柄なのでおすすめ。ゆうたは56株で150000円ほど取得。イギリス株の良いところは配当課税の10%がかからない点。

米国株の注意点とは?

ここまでで米国株のおすすめ証券会社・個別株を紹介しました!最後に米国株投資の注意点についても知っておきましょう。

外国株配当控除で現地課税分の10%を取り戻す必要があり、手間がかかる

<meta charset="utf-8">管理人
管理人

米国株のデメリットは配当の2重課税にある

米国株投資をすると、配当金が月4回貰える企業が多いです。配当金は20%の配当課税がかかりますが、外国株を買う場合は10%の現地課税分がかかるので、その課税分を取り戻すために確定申告をする必要があります。そして、確定申告が手間がかかるというのがあります。

まとめ

当記事のポイントを以下にまとめます!

  • 株を始める際は投資履歴を記録するカビュウがおすすめ!
  • 高配当株投資はタネ銭を作ることが重要
  • 米株取引におすすめのネット証券会社はマネックス証券
  • おすすめのETFはVYM、VIG
  • おすすめの高配当銘柄は日本電信電話ヘルスケアメディカル投資法人、KO、PG、UL、JNJ
  • 外国株を買う場合は配当金を貰う際に、10%の現地課税分がかかるので、その課税分を取り戻すために確定申告をする必要があり

コメント

タイトルとURLをコピーしました